Parka

"Tapia Los Angeles"
デザイナー MICHAEL TAPIA / マイケル・タピア:1970年アメリカ・カリフォルニア生まれ。
1992年にニューヨークに渡り、ラルフローレンのデザイン活動に加わる。
ここでのプロジェクトが後のポロ・スポーツとなり知名度を上げる。
その後、ヨーロッパへ渡り、2000年にテーラーリング技術とシルエットに拘った自身のブランド
「MICHAEL TAPIA」を立ち上げる。
2012年、故郷であるロサンゼルスへ戻り、アメリカ生産にこだわったブランド「Tapia LOS ANGELES / タピア・ロサンゼルス」を新たに立ち上げ、2013年よりコレクション製作を再始動させる。
デザインへのアプローチは、“メンズの衣服を考古学的に調査する事”からはじめるが、決してノスタルジーに留まるのではなく、
“現代に過去と未来の洋服を持ち込む事”を考え、クラシック・アメリカン・クロージングに現代のエッセンスをもたらす手法、表現を研究している。

"Parka"
パーカーとはいうものの、フードはつかないシングルコート。マフポケット(ハンドウォーマー)が2つと腰に大振りのポケットが2つ付く珍しい仕様です。Double Breasted Coatと違い喉元までボタンがついていますので、完全に前を締め切ってしまえます。癖がなく、今のスタイルに自然と落とし込むことが出来そうです。

Made in U.S.A.
100% Cotton
12oz Garment Dyed Fabric

Measurements(cm)

M 肩幅50 身幅63 着丈86 袖丈63 裄丈84
L 肩幅51 身幅64 着丈87 袖丈64 裄丈88

こちらの商品は後染め製品のため、洗濯時色移りの可能性がございます。白ものや色が薄いものとは避けてお洗濯下さい。
COLOR
SIZE
購入数
売り切れ