"Francis Jones" Edgeplate Square Pendant

【FRANCIS JONES】
1943年、ニューメキシコ州フォート・ウィンゲート(Fort Wingate)の生まれです。
14、5歳の頃に、サンドキャスト製法でジュエリーを作り始めたのが、ジュエリー職人としてのスタートでした。
当初は、ジュエリー職人だった父親の手助けをしていました。


Edgeplate(エッジプレート)デザインは、厚いシルバーの板材、またはキャスト製法で作られた鋳造材の上に、blade(ブレード、薄い板材)を垂直に乗せて並べ、ロウヅケして作られます。
できるだけ等間隔にブレードを並べ、ロウヅケの際にずれないようにすること、ロウヅケの跡が残らないようにすること等、技術的にも大変なものがあります。
また、ブレスレット、リング他は、作品全体にアールをつけなければならないので、経験を積んだ熟練者でないと、エッジプレート作品をうまく作ることはできません。

こちらはエッジプレートのペンダントトップです。
男女共にお使いいただけます。
チェーンも付属致します。


素材:スターリングシルバー
サイズ(mm): 縦 26.9 x 横 15.6 x 厚さ 3.1

MADE IN USA


*こちらの商品は店頭でも販売中のため、ご注文頂いた際にすでに完売している可能性がございます。
予めご了承ください。

販売価格
18,800円(税込20,304円)
COLOR
SIZE
購入数